じっくりと樽の中で熟成させた相知高菜漬を使用。

相知高菜のまぜごはん

相知高菜のまぜごはん 食卓イメージ
相知高菜まぜごはん お弁当
相知高菜のまぜごはん

佐賀県唐津市相知町で栽培されている相知高菜は100年以上の歴史がある在来品種で「幻の高菜」と呼ばれています。その相知高菜を樽でじっくりと熟成させ、高菜漬にしたものを100%使用した、まぜご飯の素です。柔らかな食感と甘酸っぱさが、ごはんをおいしくしてくれます。

召し上がり方

①あたたかいごはん2合分(約650g)を大きめの容器に移し、具を液ごとすべて入れます。
②しゃもじなどでほぐすように混ぜ、フタをして約5分ほど蒸らすと具もふっくらして美味しく出来上がります。

内容量
100g
賞味期限
製造日を含め90日
保存方法
直射日光や高温多湿な場所を避けて保存(常温保存)
アレルゲン情報
小麦、大豆、ごま
栄養成分表示
1袋(100g)当たり/エネルギー:99kcal、たんぱく質:3.6g、脂質:4.0g、炭水化物:12.2g、食塩相当量:5.3g
原材料
高菜塩漬、かつおだし、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、昆布エキス、みりん、ごま、砂糖、ごま油、なたね油、唐辛子 お買上げ商品の産地情報を調べる
JANコード
4901003241062