千葉県大多喜町の今年採れた筍を使用。筍のひめ皮からもだしを取り、筍の風味を最大限に活かしました。

まぜごはんの素 千葉大多喜の筍

大多喜の筍まぜごはん盛付けイメージ
まぜごはんの素 千葉大多喜の筍

関東屈指の筍の産地である千葉県大多喜町で採れた筍は、「白たけのこ」と呼ばれるほど色が白く、苦味やえぐみが少なく、柔らかさに定評があります。

新鮮なおいしさを活かすため、収穫したその日にあく抜きを行い、3日以内に調理しています。
筍のひめ皮からもだしを取り、さらに枕崎産本枯節とまぐろぶしの一番だしを加えて、筍の風味を最大限に活かしています。
料理酒は地酒「大多喜城」を使用。醤油も千葉県産のものを使用し、地域ならではの味わいを目指しました。

お召し上がりかた

①あたたかいごはん2合分(約650g)に、調味液を入れ、しゃもじなどでほぐすようによく混ぜてください。
②まぜごはんの具(たけのこ)を液ごと①に入れ、ふっくらと混ぜ合わせて出来上がりです。

内容量
160g
賞味期限
製造日を含め40日
保存方法
直射日光や高温多湿な場所を避けて保存(常温保存)
アレルゲン情報
小麦、大豆
栄養成分表示
1袋(160g)当たり/エネルギー:41kcal、たんぱく質:4.2g、脂質:0.2g、炭水化物:6.0g、食塩相当量:5.8g
原材料
【まぜごはんの具】たけのこ(千葉県大多喜町産)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、清酒、かつおぶし、まぐろぶし 【調味液】しょうゆ(大豆・小麦を含む)、清酒、食塩、たけのこひめ皮、かつおぶし、まぐろぶし お買上げ商品の産地情報を調べる
JANコード
4901003550065